Linux上でFirefoxを動かしたかったのでX Windowを使った。

サーバサイドではxauthが動く状態にしてアプリケーションが動かせれば良い。 VirtualBox上のUbuntuはxauthが既に入っていたから問題なく動かせた。 クライアントサイドからは-XYオプション付けるか設定ファイルでForwardX11を有効にしsshでつないでアプリケーションを実行すれば良い。

サーバサイドでの準備

CentOS

$ yum install firefox
$ yum install xorg-x11-xauth
$ cat /etc/ssh/sshd_config
X11Forwarding yes
X11UseLocalhost no
$ service sshd reload

Ubuntu

$ apt-get install firefox
$ finger xauth
/usr/bin/xauth

クライアント準備

下の設定を書いてssh して fire

$ tail ~/.ssh/config
ForwardX11 yes

実行してみる

上記の様にクライアント側で設定しなかった場合は-XY オプションを追加する。

$ ssh $hostname
[hostname] $ firefox &

X Window経由でFirefoxを表示